<< あけましておめでとうございます | main | 釜ヶ瀬せせらぎコンサート >>

黒と白

これからこれから
 
これからこれからと
春の鳥たちがやってきて
さえずるのだ

 
これからこれからと
春の花々が咲き出して
告げるのだ
 
これからこれからと
わたしもわたしに呼びかけて
励んでいこう
(坂上真民)

 
なかなかブログ更新ができずに失礼しています。
 
今年こそもっと余裕もってゆっくり…
 
なんて思っていましたがそうはならずいつもバタバタ状態です。
 
でもこれが私かな…と思っています。
 
3月29日土曜日から4月6日まで
 
日本丸(岩尾薬舗)隠宅修復を記念して
 
個展を開催させていただきます。

<隠宅>
隠居してからの住居
世間から離れ住む住居
隠れ家
 
隠宅は初公開です。(明治初期建築)
 
どうぞ私の作品と共に建物の素晴らしさを見て欲しいと思います。
 
春の素敵な季節どうぞ足をお運び下さい。 

 

<日本丸の歴史>
 明治20年(1887年)15代昭太郎がその家伝薬に朱色をかけ、日の丸をイメージする「日本丸(にほんがん)」
(心臓と熱さましなどの特効薬)として、販売を開始する。
効能に加え、ユニークな宣伝方法で爆発的な売り上げをしめし、東京・大阪・京都・名古屋・札幌・朝鮮・満州に支店を開設し、
ハワイ・ブラジルにまで販路を広げる。
 戦中には、「日本丸」を慰問袋に入れ、戦地に向かったというエピソードも残っている。

昭和18年には国にゼロ戦を1機寄付するほど莫大な富を築いた。
 しかし、時代の波により原料仕入れ困難となり、
昭和40年代に製造を中止し、その90年余年の歴史に幕を閉じた。
その後も薬販売のみ続けていたが、平成3年秋大型台風19号が日田を襲い、

最上階の銅版などが飛び、大損害を受けたため修復し、この機会に平成5年3月資料館「日本丸館」をオープンすることとなった。
引用元:(日本丸ホームページ

 

at 19:57, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://fujii-bisou.jugem.jp/trackback/52