<< 個展のお知らせ | main | 来年も宜しくお願いします >>

HARUのステージ衣装

北風に 負けないように 眉をひく
             藤原 紅

 ・「北風」俳句では冬の風を北風といいます


北風を真正面から受けながら 背筋を伸ばし毅然として寒気の中へ歩み出す作者。
そんな自分自身への”今日のエール”が少し濃いめの眉なのです。
あなたの自分自身への”今日のエール”は何ですか?




11月11日 毎年恒例の 夢天神ホール(福岡)でのコンサートにあわせて

HARUの衣装を作らせてもらいました。

2パターン

ひとつは全体を墨で染め、グレーベースの中で模様を書きました。







もうひとつはステージで映えるように いろんな色でHARUを書きました。








カメラマンから照明とステージ衣装がぴったりと合っていて よい写真が撮れると言われたり

ハルさんからも みんなの評判がよくって!!と喜んでもらえました。




打ち上げでは、いろんな人達から 

今までになく落ち着いていて二人そろっていて とってもよかった!

と言われました。



衣装担当をした私としては大満足でした。

またがんばってステージで映える衣装を作っていきたいと思いました。

書家&墨染作家として…



at 19:13, 藤井美相, イベントの報告

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://fujii-bisou.jugem.jp/trackback/38