<< 秋夜のしらべ コラの響き | main | 2012年のはじまり >>

個展【墨色に魅せられて】開催いたします



草枕 旅行く人も行き触らば
にほひぬべくも 咲ける萩かも
(万葉集 巻8 1532)

(旅行く人が触れたなら 色がついて染まって
しまいそうなほど 美しい萩ですね)



11月

風の音に耳を澄ませて・・・

秋が深まりましたね

川岸宏吉コンサートにおいでくださった皆様

ありがとうございました。

秋の夜 コラの響きに 耳をかたむけて

ひととき すてきな時間であったら よかった・・・

と思っています。



12月2日〜12日まで、美相個展

「墨色に魅せられて」開催いたします。

パン工房KOGURA1周年を記念しての企画です。

新しくパンも変わりました

お茶を飲みながら、パンを食べながら

私の作品を見てくださいね。



12月9日(金)は”HARU”ハル コンサートもあります。

どうぞ足をお運びください。


限定60名。チケット早めに購入くださいね。













オオガタミヅオ

1955年 福岡県生れ

ヴォーカル、ギター


はる

1958年 福岡県生れ

ヴォーカル、ケーナ、

フルート、パーカッション


1979年に結成されたアコースティックデュオ。

福岡を拠点にテレビ・ラジオで活躍。

1989年、南米音楽研究のためブラジルに渡る。

1990年、日本コロムビアよりデビュー。

1994年より南米をはじめとする世界各地でコンサート開催。海外コンサートは70回を越える。

1999年、ボリビア日本人移住100周年記念式典において紀宮清子内親王殿下(現黒田清子さん)をお迎えしての大統領主催晩餐会にてコンサートを行う。

2006年、大韓民国駕洛文化祭(金海市)に招聘されコンサートを行う。

2008年、ブラジル日本人移住100周年では日本人アーティストとして初めてサンパウロ州より招待され、州立青年オーケストラとジョイントコンサートを行い、大きな評価を得る。

毎日放送系「窓をあけて九州」など数々の番組主題歌を担当。テレビ朝日「世界の車窓から」、NHK「世界遺産」など多くの番組でも作品が紹介されている。

また、オオガタミヅオは作家としても多くの楽曲を提供。中でもNHKラジオ深夜便のうたに選ばれた「昭和浪漫〜第二章〜」(歌 大川栄策)は、大反響を呼び、中高年の応援歌として全国に響き渡っている。

ハルの演奏形態、音楽性は比類なく、南米音楽を取り入れた独自のジャンル「ハル」を作り上げている。また、コンサートでは南米などでの体験談も興味深く語りかけ、人々の心に優しくさわやかな感動を与えている。

また、世界各地の子供達への文具のプレゼントを観客に呼びかけ、自ら届けている。

at 20:09, 藤井美相, イベントのお知らせ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

comment









trackback
url:http://fujii-bisou.jugem.jp/trackback/25